バツイチで婚活をした体験談

夫の暴力が元で子連れで離婚

36歳の女性です、22歳の時に友人の紹介で出会った8歳年上の相手と最初の結婚を行い娘も生まれましたが、娘が5歳になった時に夫が職場でトラブルを起こして失業、そこから急速に夫婦関係が悪化し私に暴力を振るうようになりました。
元々年齢や旦那の職業が低賃金であったことで両親からはいい顔をされませんでしたが、妊娠をきっかけで結婚を許してもらったという経緯もあり、暴力を振るわれていることを母親に伝えると離婚を勧められました、私自身その時は精神的にかなり参っており、またここで一時的に関係を修復しても、娘が成人するまで夫婦関係が持つ自信が全く持てず、勧めに従い離婚を決意します。
離婚までの流れもスムーズには行かず、まるでドラマの主人公のような目にあいましたがここでは割愛します。
正直なところ、全てが終わった時には身も心も疲れ果て、二度と結婚なんてしないと考えいました。

会社の最近になって絶賛婚活中の30代前半の人と数日前話す機会があって、その始めた理由聞いたら「今どうしても結婚したいわけじゃないけどあと数年先考えたらもう後ないし、その時の自分がなんだか可哀想に思えるから」って言ってて「ツイッターの人たちみたいなこと言うな……」と思った

— 強い気持ち・強い愛🍟 (@FliedPotato) 2019年7月13日
そんな私がバツイチの婚活を始めた理由は2つあります。
1つは前の旦那が離婚の際に、どこに逃げても必ず見つけ出してやるといった脅迫をしていたことから、住居をそれまで住んでいた静岡でも、両親の実家がある神奈川でもない九州に引っ越したことです。
探偵でも雇わない限りは絶対に自分の居場所を突き止められないことを第一に引越し先を選んだので、当然のことながら周囲には自分の友達は一人もいません。
私はもともと社交的な性格ではなく、友人同士の集まりも誘われたから義理で顔を出す感じだったので、知り合いのいない環境でも生きていけると思っていましたが、知らない土地での生活はとても孤独で辛いものでした、もしも現代に電話やインターネットといった便利なツールがなければ、実家に戻っていたと思います。

夫の暴力が元で子連れで離婚娘のために早めに結婚相談サービスで婚活を開始高望みせず相手の良いところを見つけて出会った人と再婚

婚活婚活ランキング